*

メイクの持つ役割

メイクは色々な役割を持ち、大切な意味があるように感じています。以前テレビで見たことがありましたが、老人施設に慰問に行かれた方が、おばあさんにメイクをしてあげていました。

 

メイクをする前は、元気がなさそうな表情をされていましたが、ファンデーションを塗って、口紅を付け終わって鏡を見せてもらったら、それまでの表情とは見違えるほど、可愛らしい生き生きとした雰囲気に、見事変わってしまいました。

まつげは、ルミガンまつ毛美容液でフサフサに変身させておきましょう!

本来の女性性が目覚めたというのでしょうか?私なんて、普段メイクは面倒臭いと惰性的にしてきたので、これほどまでにメイクをすることが、人の気持ちまで明るくしてくれるんだと、驚いてしまいました。

 

確かに日常的に考えてみても、メイクをした日としない日では、何か気持ちが違うように感じます。メイクをしていると気持ちにもハリのようなものが出ていますが、しないとだらしなく過ごしているように思います。

 

こう言うことから考えると、メイクは重要な役割を果たしているのかも知れないと感じています。